Vue.jsで動的にクラスを設定する

v-bind:class を使えば良い。

ex.

Vue.jsのv-bind:classで動的なクラス割り当て – 親バカエンジニアのナレッジ帳
https://ti-tomo-knowledge.hatenablog.com/entry/2018/06/21/111721


個人プロジェクトでプロジェクト管理ツールを運営しています。気になる方は30日間無料で利用できるので、ぜひお試しください!

プロジェクト管理のすべてを、一つの場所で - Seamless
https://seamless.jp/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください