dockerを使ってmacにwordpressの環境を構築する

テーマ開発のためにdockerを使ってWordPressの環境をMacに構築しようと思います。

Dockerのホームページにガイドがあったので、そちらを参考にして進めていきたいと思います。

https://docs.docker.com/compose/wordpress/

下準備

まずはDocker for Macをインストールしましょう。

https://docs.docker.com/docker-for-mac/install/#download-docker-for-mac

作業用のディレクトリを作成します。

mkdir wordpress_dev
cd wordpress_dev

それからdocker-compose.ymlを用意します。

version: '3'

services:
  db:
    image: mysql:5.7
    volumes:
      - db_data:/var/lib/mysql
    restart: always
    environment:
      MYSQL_ROOT_PASSWORD: somewordpress
      MYSQL_DATABASE: wordpress
      MYSQL_USER: wordpress
      MYSQL_PASSWORD: wordpress

  wordpress:
    depends_on:
      - db
    image: wordpress:latest
    volumes:
      - ./themes/your_theme:/var/www/html/wp-content/themes/your_theme # 環境に合わせて変更
    ports:
      - "8000:80"
    restart: always
    environment:
      WORDPRESS_DB_HOST: db:3306
      WORDPRESS_DB_USER: wordpress
      WORDPRESS_DB_PASSWORD: wordpress
volumes:
  db_data:

それからWordPressのテーマを./themes/your_theme に用意します。

ビルド

docker-compose up -d

ローカルにイメージがない場合はダウンロードしてくるので少々待ちます。

doneになったらlocalhost:8000にアクセスします。



これで環境が整いました。

コンテナとネットワークの設定を削除するには以下のコマンドを実行します。

docker-compose down

テーマを増やしたい場合には、

volumes:
  - ./themes/your_theme:/var/www/html/wp-content/themes/your_theme
  - ./themes/your_theme2:/var/www/html/wp-content/themes/your_theme2

と言った感じに増やしていけばOKです。もちろんパス指定を置き換えるだけでも良いです。

まとめ

駆け足で説明しましたが、これでMacにWordPressのテーマを開発するための環境が整いました。このブログのテーマも刷新しようかと思っているので乞うご期待!

スポンサードリンク